1. TOP
  2. 1.妊娠超初期
  3. 妊娠超初期に下ろす方法とは?手術・薬に必要な費用を解説!

妊娠超初期に下ろす方法とは?手術・薬に必要な費用を解説!

1.妊娠超初期
この記事は約 6 分で読めます。 325 Views

望んでいた方にとっては
とても嬉しい妊娠ですが、

中には望んではいない妊娠を
してしまう方もいます。

いろいろな事情を抱えての妊娠で、
止むを得ず中絶を考える方もいるでしょう。

そしてもし下ろすことになった場合には、
分からないことだらけで不安ですよね。

今回は妊娠超初期に下ろす方法と、
その際の費用などをまとめましたので
ご紹介します。

中絶は体への負担はもちろん、
精神的にもリスクを伴います。

やむを得ず中絶を考えている方は、
中絶について前もってしっかりと
理解しておくようにしましょう。

Sponsored Links



妊娠超初期に下ろす方法2つを解説

まず中絶についてですが、
中絶には母性保護法で定められた
下記の2つの理由が必要です。

  1. 妊娠の継続または分娩が身体的または経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるもの
  2. 暴行若しくは脅迫によってまたは抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの

引用:公的社団法人日本産婦人科医会「人工中絶ができる条件とはなんですか?」

このように
法律で厳しく条件が決められているため、
中絶を希望する場合はお医者さんに
理由を説明する必要があります。

さらに中絶手術を受けられる期間は
妊娠22週未満と決められています。

妊娠22週以降は
母子保護法で定められている上記の
2つの理由であっても中絶はできません。

また中絶の方法や費用も、
妊娠初期(妊娠12週未満)と
妊娠中期(妊娠22週未満)では
大きく異なってきます。

ここでは妊娠初期の早い段階で下ろす
場合の、2つの方法について解説します。

①胎児を掻き出す手術

子宮口を開き、
鉗子とスプーンの様な器具を使い
子宮内のものを掻き出す方法
掻爬法(そうはほう)といいます。

痛みが出ないように、
手術前に静脈麻酔を行います。

手術自体は10分から15分程で済み、
体調に変化がなければ入院せずに
その日のうちに帰宅することも可能です。

飲み薬が処方され、
術後は1週間程お風呂は入れません。

②吸引機のようなもので吸い出す手術

もう一つは吸引法といい、

子宮口を開き掃除機のような
吸引用の器具を子宮に挿入し、
子宮内のものを吸い取る方法です。

こちらも痛みが出ないように、
手術前に静脈麻酔を行います。

掻爬法(そうはほう)と同じく
手術は10分から15分程で済みます。

体調に変化がなければ入院せずに
その日のうちに帰宅することができます。

同じく飲み薬が処方され、
術後は1週間程お風呂は入れません。

Sponsored Links



妊娠超初期に下ろす方法に薬は使えるの?

妊娠超初期に下ろす方法に
薬は使えるのでしょうか?

フランスやアメリカ、カナダでは
「ミフェプレックス」という中絶ピルがあり、
妊娠初期に下ろす際に使用されています。

この中絶ピルは妊娠超初期はもちろん、
最終生理開始日から49日以内の
妊娠初期まで使用が可能だとか。

薬の副作用とリスク!日本では禁止されてるって本当?

しかし実はこの中絶ピル、
日本での使用は認められていません。

中絶ピル「ミフェプレックス」はとても強い
薬のため、重い副作用が起こる場合が
あるのです。

ミフェプレックスの主な副作用
  • 激しい腹痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 発熱
  • 膣からの大量出血

場合によっては重大な副作用で
手術が必要になったり、
死亡のリスクもある薬なんです。

そのため使用が認められている国
でも、慎重に使われています。

このように信ぴょう性のない中絶ピル、
日本ではもちろん使用禁止で
個人輸入も禁止です。

インターネット上で販売しているケースも
ありますが、品質管理や安全性は低く、
また個人で使うのはかなり危険ですよ。

安易に使用することは絶対にやめましょう。

妊娠超初期に下ろす費用はどれくらい必要なの?

やむを得ず中絶を考えるのであれば、
しっかりと安全な方法で行うように
しましょうね。

では次に妊娠超初期に下ろす
費用についてお話します。

先ほどお話した通り、中絶は
妊娠中期の22週未満までできますが、

出来るだけ早い方が体への負担が
少なく、また費用も抑えられます。

妊娠超初期に下ろす金額の平均的な相場!

妊娠超初期に下ろす場合、
手術前の検査で1万程かかります。

手術費用は10万前後、高いところ
では15万円程のところもあります。

病院によって費用は様々ですので
事前に確認をしておくと安心ですね。

もし手術後体調が優れない場合は
入院を伴うこともあります。

その場合はさらに入院費がかかります。

手術に保険は適用されず費用は自己負担!

妊娠は病気ではないため、
健康保険適用外です。

中絶においても同様、健康保険の
適用外となり全額自己負担になります。

そのため手術費用はもちろん、
検査や入院が伴った場合も全て
全額自己負担となるので注意しましょう。

Sponsored Links



妊娠超初期に下ろすお金ない場合どうするの?

止むを得ず中絶を考えている方の中には、
経済的に困難のために中絶をする方も
いるでしょう。

中絶は数ヶ月待てるものではないので、
下ろすためのお金がすぐにはない
という方もいるかもしれません。

そのような場合には
どうしたらよいのでしょうか?

  • 費用を分割にできるか病院に相談する
  • 頼りになる人に立て替えてもらう

このような解決法を考えてみましょう。

妊娠超初期に下ろす費用を分割にできるか病院に相談する

誰にも言えずに中絶を考えている
方もいると思いますが、

中絶を行っている病院では
親身になって相談に乗ってくれます。

いくつかの病院で、
下ろす費用を分割にできるのか、
また何か良い方法はないかなどと
相談してみましょう。

親や頼りになるひとに立て替えてもらう

しかし10万円ほどの費用だと、
分割をしてもらえない場合もあります。

一番良いのは、親や頼りになる人に
一時的に立て替えてもらうことでしょう。

やむを得ない理由を理解してくれる
人がいるのならば、しっかりと返すこと
を前提に立て替えてもらいましょう。

費用がないからといって
手術を先延ばしにしてしまっては、
取り返しのつかないことになり兼ねません。

いろいろな事情があるにせよ、
しっかりと責任もって行うようにしましょう。

まとめ

今回は妊娠超初期に下ろす方法と、
その際の費用などをまとめましたので
ご紹介してきました。

妊娠超初期の中絶は、
できるだけ誰にも知られずに下ろしたい
という人が多いと思います。

しかし中絶は体への負担はもちろん、
精神的にもリスクを伴います。

何かしらの理由で中絶を考えている方は、
自分の身体や将来のためにも、

しっかりと中絶について理解してから
行動するようにしましょうね。

Sponsored Links


【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

プレmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プレmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ももこ

ももこ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊娠検査薬が陰性なのに生理こないで二週間の原因は?対処法も紹介!

  • 出産後の健康保険の加入手続きを3つのSTEPで解説!

  • 妊娠検査薬の正確さランキング!感度&精度が高いおすすめ5選

  • 妊娠検査薬を売ってる場所はどこ?通販から店舗まで一覧で紹介!

関連記事

  • 妊娠発覚前の症状&時期はいつ?気になる体験レポ!

  • 妊娠超初期の出血!鮮血が少量の場合は大丈夫?安静は必要?

  • 妊娠超初期の頭痛・肩こり・吐き気の原因と対処法まとめ

  • 【見分け方】妊娠初期の腹痛の症状!生理痛との6つの違いとは?

  • 妊娠超初期の体温は日中下がる!基礎体温の正しい測り方とは?

  • 妊娠超初期の下痢はいつまで続く?終わる期間を調べてみた